2016年03月21日

お店の予約をネットで、というのは今や定番? 

今まで、お店の予約というと直接お店に行ってみたり、電話で直接依頼という実にアナログなことをしていました。
今や、お店の予約はネットで、というのが当たり前になっているようですね。
ということで、私も、ネットで予約ということをどんどんしていこうか、と思い始めました。ついつい、直接電話したほうが確かじゃやない? と思いがちですが、そうでもないんですね。
今日も、外食の予定です。ネットで予約にチャレンジしてみようかな。初ネット予約であります。

お店の予約はをするなら>> ぐるなびネット予約

希望するお店をネットから予約


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加中です。
ポチッとよろしくお願いします。
posted by チャオ at 11:51| Comment(0) | ネット予約 ぐるなび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

 世界に通用する究極のお土産というお菓子 プチジェリジェリー

今週のブログテーマ】今回のテーマ:【「お菓子」】
『ゆうがたLIVEワンダー』という番組を見ていて思わず、食べたい! これ買う! と思ったお菓子の情報をゲット。世界に通用する究極のお土産としても絶賛されているとか。
プリジェリジェリー 』というネーミングもかわいい。
山形の果樹園で育ったさくらんぼの果実の一粒一粒の種を丁寧に取り、ゆっくり蜜煮して作られたものです。宝石のように丸くてキレイなゼリーとして、ギフトとしても話題になり、人気上昇中とのこと。スタジオでも絶賛でした。美味しそうに完食しておられました。テレビの画面では、プルプルぷちぷち感も伝わってきました。

我が家は4人家族なので、8粒入りならひとり2粒ずつ食べられるわけです。いくつか買っておくのもよさそそう。おみやげにも喜ばれそうです。20粒のギフトボックスは、10粒BOX 2箱で送料無料なので、こちらのほうがお得かも。

今、一番食べたいお菓子は、コレです。楽天市場で、宝石のような新感覚フルーツスイーツとして紹介されています。山形産さくらんぼ蜜煮のゼリーつつみとして大人気のこの商品。食べる価値ありそうです。


楽天市場での購入はこちら>> プチジェリチェリー8粒BOX【「満天☆青空レストラン」や「ヒルナンデス!」などで紹介】
Amazonでの購入はこちら>> 「サエグサファクトリー」の “プチジェリチェリー”【 8粒BOX】
送料無料の10粒×2箱セットは、こちら

【送料無料】プチジェリチェリー20粒ギフトBOX



人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加中です。
ポチッとよろしくお願いします。
posted by チャオ at 14:20| Comment(2) | ブログテーマ お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

 あまりに喉が痛いので、苦いけどマヌカハニー・プロポリス入りキャンディー買いました

夕方になると声がかれて、出なくなり、咳もひどくのどが痛い。
いがらっぽいというか、何度もうがいがしたくなります。
喉が乾燥しているのでしょうか?
耳鼻咽喉科にも行きました。スーパーで生姜のど飴やハーブのど飴を買ったり、ドラッグストアでのど飴をかったりして、なめましたがイマイチ、のどの痛みに届かないというか響かないというか。

こりゃ、やっぱり、あののど飴を買うしかないか、と思い立ったのが、かつてこのブログでもご紹介しました
マヌカハニー/プロポリス入りキャンディーでした。
初めてなめたとき、なんともまずく、なんとも苦かった。でも喉の痛みに届くあの感覚。

注文しました。クリックポストで送料無料。
注文後のお知らせに受注番号を知らせてくれるので、追跡もできます。
1月21日に注文して23日に届きました。
マヌカハニーキャンディ 外袋.jpg
おお、これこれ、懐かしいパッケージ。
マヌカハニーキャンディ 袋文字.jpg

早速、開けてなめてみました。
マヌカハニーキャンディー袋から.jpg

苦い。でも喉の痛みに届く感じがたまりません。
こうでなくっちゃ。価格はちょっと高いかも。内容量は100g。
数えたら24個入っていました。
マヌカハニー袋 後ろ.jpg

パッケージには、いくつかの注意事項が。
※アレルギー野ある方は原材料をご参照いただき、お医者様との相談のうえお召し上がりください。
※お体に異常を感じた場合は直ちに使用を中止してください。
※本品は天然原材料を加工したもので、まれに味や色にばらつきがありますが、品質に問題ありません。
※商品の特性上溶けやすく、中身が個包装に張り付く場合がございますが品質に問題ありません。
とのことでした。

私はこののど飴のおかげで、ずいぶん喉が楽になりました。
よほどの喉が不調の時しかこの飴をなめたくならないので、ある意味、喉の調子のバロメーターかも。
秋から冬にかけて、用意しておくと心強い商品のひとつになりそうです。

こののど飴の購入はこちら>> マヌカハニー専門店 eマヌカどっとコム

マヌカハニー専門店 eマヌカどっとコム


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加中です。
ポチッとよろしくお願いします。

posted by チャオ at 01:53| Comment(2) | のど飴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

 2016年もおいしいもん、食べる、探す、紹介します!

新年、あけましておめでとうございます。
ついに2016年がスタートしましたね。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
昨年後半、ブログアップの頻度がガタ落ちになってしまいました。
今年はちゃんと記事アップしたいと意気込んでおります。
2016年も 『 おいしいもんナビ 』をどうぞよろしくお願いいたします。

昨年末、大好きな阪急百貨店のショーウィンドーを見てきました。
ダイナミックにお正月が演出されていて、素晴らしいデザインとセンスに圧倒されました。
阪急ショーウィンドー 2.jpg

阪急 ショーウィンドー.jpg

阪急百貨店は大好きな百貨店で、実際に出かけますが、
お中元やお歳暮はネットでも購入します。
百貨店内のカフェでお茶したり、デパ地下で試食を楽しんだり、いろいろ買ったり・・・。12階や13階のレストランで食事したりもします。
お楽しみ満載の阪急百貨店は、店舗もオンラインも大好きです。

この日は、娘とクレープをいただきました。
阪急百貨店12FにあるLOCANDA ロカンダというお店です。
イタリア語で「月にいちばん近いくつろぎの場所」を意味する「ロカンダ」。
ハイスタイル・カフェサロンというだけあって、とってもおしゃれな空間でした。カップルも多かったです。
パンケーキ・クレープ・ケーキセットなどが豊富に提供されていて、迷ってしまいました。キャラメルのクレープというのにも惹かれましたが、私と娘が選んだのは、野菜のサラダクレープとスモークサーモンのカプレーゼでした。

阪急ロカンダ クレープ.jpg
野菜のサラダクレープ
阪急ロカンダ スモークサーモン.jpg
スモークサーモンのカプレーゼ

セットでホットコーヒーも注文しました。2杯目までおかわり自由なのも嬉しかったです。ざらめのお砂糖が可愛かったです。
阪急ロカンダのコーヒー.jpg

いずれも新鮮な野菜がふんだんに盛りつけられていて、ドレッシングもおいしくてパクパクたいらげてしまいました。
これを食べたあとに甘いクレープをデザートで分けて食べようと言っていた私たちでしたが、
このお野菜のクレープですっかりお腹いっぱいになってしまいました。

ネットでも阪急百貨店が楽しめますよ>> 阪急百貨店オンラインショップ




人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加中です。
ポチッとよろしくお願いします。
posted by チャオ at 16:36| Comment(2) | 2016年 年始ご挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

 アガサ・クリスティーの『 春にして君を離れ 』 読書の秋に

今週のブログテーマ】今回のテーマ:【「読書」】

食欲の秋、読書の秋でもあります。
おいしいもんがより一層美味しくなる秋、無性に活字も恋しくなります。
中学生の頃から、20代は本当に本の虫でありました。
ご飯を食べるのを忘れて、読みふける日もありました。
一度物語の世界に入り込んだら、読みきらないと眠れなかったこともあります。
終わってしまうのが寂しくて、残り10ページをずっと読まずにしばらく置いたりしていることもありました。

それが、年齢を重ねるに連れ、だんだん現実の世界に引き戻され、
本をじっくり読むという時間を作ることができなくなり、挙げ句の果てには
全く集中できなくなってしまいました。活字を見ると睡魔に襲われるようになってしまったのです。

やっと 時間が出来た、と思ったら、ご飯の支度。
誰か作ってくれませんか〜と叫びたくなります。
娘は全く、何も手伝ってくれません(苦笑)し、むしろ洗い物を増やしてくれる一方です(涙)。

そんな私ですが、大好きな小説があります。
タイトルは、アガサ・クリスティー著の『 春にして君を離れ 』。

初期、この小説は、アガサ・クリスティーがメアリ・ウェストマコットの名前で出版されていました。

犯人も探偵も登場しないアガサの小説は6篇ほどある中の1作品です。
犯人も探偵も登場しないけれど、推理小説以上に怖さを感じるのはなぜ? 心のなかで感じていることを知ることが一番怖いことなのかもしれません。 信じていたこと、思い込みが崩れていき、真実が暴かれていくことの怖ろしさをじわじわと感じていきます。

鉄面皮、勘違いババア、そんなキーワードも浮かんできます。
勘違いババアにだけはならずにおこう、と思わずにはいられません。一年に一度はこの小説を読み、心の矯正をしてみるのもいいかもしれません。

この小説を読んでみたいと思われた方は。
Amazonで購入>> 春にして君を離れ (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
楽天ブックスで購入>> 春にして君を離れ [ アガサ・クリスティ ]

おいしいもんがテーマのこの記事に、食べ物とは違う小説のことを書いてしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございます。

人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加中です。
ポチッとよろしくお願いします。

posted by チャオ at 16:27| Comment(0) | ブログテーマ 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする