2016年11月24日

神戸フランツの神戸苺トリュフ、食べたことありますか? 上品なおいしさ、クリスマスプレゼントや手みやげに喜ばれそう。

神戸フランツの苺トリュフをご存知でしたか? 食べたことありますか? 
フリーズドライのいちごの酸味とホワイトチョコのバランスが絶妙でおいしいんです。
もぎたての苺をすぐに乾燥させ、神戸フランツオリジナルのプレミアムチョコレートでコーティング。
甘酸っぱい「フリーズドライの苺」とホワイトチョコのバランスが絶妙。コーヒーとも合います。
ひと粒食べたらまたすぐにもう一つ食べたくなっちゃうおいしさです。
神戸フランツ 苺トリュフ 赤箱 - コピー.jpg

神戸フランツ 苺トリュフ ひとつぶ - コピー.jpg
内容量は90g。いちごの大きさにより粒総数は変わりますが、だいたい9粒ぐらい入っています。

この、神戸フランツの苺トリュフ、私はこのたび、初めて知りましたが、神戸半熟チーズケーキやとろ〜りとろける神戸魔法の壺プリンはご存じの方も多いかもしれませんね。

この苺トリュフを、食べさせていただく機会がありました。
ひと粒口に含むと贅沢なおいしさが、お口の中にひろがりました。重厚で贅沢な味わいです。新鮮ないちごのサクサク食感も楽しめます。女子が大好きな味ですね。いちごの酸っぱさとホワイトチョコの甘さのバランスが絶妙です。やめられないおいしさとなっています。

香りとサクサク感がぎっしりつまったフリーズドライの苺を、独自の技術で開発したミルキーで口どけのなめらかなホワイトチョコレートでコーティングし、苺本来の美味しさを引き出しています。オシャレな赤い箱に入っています。この箱、小物入れにも活用できそうです。
ラッピングセずにそのまま箱ごと、ギフトになっちゃっている粋なはからい。エコでもありますね。
プレゼントにいただいたので、帰宅してからさっそく開けてみました。
苺トリュフ パケージ.jpg

苺トリュフふた開.jpg

苺トリュフ お皿に.jpg
箱から開けて内袋を開封。お皿に全部広げました。はやり9粒入っていました。

2つに切ってみました。
苺トリュフ断面図.jpg
こうして半分に切ってみました。いちごの赤色とチョコレートのクリーム色がとても良くあっています。
これからのプレゼントギフトにもってこいの商品ですね。
クリスマスプレゼントとしては、もちろん、ちょっとした心配りのプレゼント=ちょいプレにもバッチシ。
結婚式の引出物としても喜ばれそうです。バレンタインデーやホワイトデーにも喜ばれるチョコレートですね。親しい人にプレゼントしてみたいなぁと思われたら、ぜひ公式サイトからご注文ください。

神戸フランツの公式サイトはこちら>> 神戸フランツ




posted by チャオ at 01:05| Comment(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: