2015年02月25日

 懐かしの楽天食堂にまた行けるなんて!

憧れ、こがれていた『 楽天食堂 』です。
数日前の、このブログの下書きに書いた文章は以下の通り。
数行を下書きに書きとめていました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その昔、大阪の心斎橋のアメリカ村に楽天食堂という食堂がありました。
今はもうありません。
その後何度も、訪ねてみましたが、なくなっておりました。
もう、30年以上も前のことです。
小さなそのお店にはいつも行列ができておりました。
カウンターで、席を詰めて座るというそのルールが好きでした。
坦々麺をいただくとき、ざあじゃん丼をいただくとき、
「よくかき混ぜてお召し上がりください」と必ず声をかけてくれる
その言葉も好きでした。
友人は「毎回、言わなくてもわかってる」とぼやいておりましたが。
私は昼も、夜も、この食堂に通っておりました。
いっぱい呑みに行く前にも、ちょっと楽天食堂で腹ごしらえ、と
足しげく通っておりました。
当時からよく呑み歩いていたのだ、と今さらながらに思います。
おひとりさま、でも行きやすいお店でした。お昼はとくに。
私も、もちろん一人でも平気で通っておりました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
とまあ、こう書きためておりました。
そ、そ、それが、ふと楽天食堂で検索してみたのです。
す、す、すると、な、な、なんと!
今は無き、ではなくあるではありませんか!
あの、懐かしきお店(丼)のロゴも同じです!
『キャー!』と喜びの喚声を上げてしまいました。

サイトには楽天食堂は1985年、小さな中華食堂として
中央区西心斎橋で開業。
種々の事情により2002年に閉店。
しかし、2012年3月、大阪市西区阿波座で
10年ぶりに再開店しました、とありました。
国内産小麦粉を使ったかん水を添加しない自家製麺や
手延べ皮の水餃子など、シンプル、滋味なメニューで
従業員一同(二人ですが)お待ちしておりますとも。

おお、懐かしのお二人です。
ちっとも変わっておられないその姿に感激。
またあの坦々麺がいただけるのですね。
楽天食堂で、坦々麺、水餃子、ほかのメニューと
いただくビールは格別でした。
青島ビールを初めて飲んだのもこの食堂です。
本当に、嬉しいです!
2012年に開業されていたなんて。

近いうちに、行きたいと思います。楽天食堂に。楽しみです。
「よくかき混ぜてお召し上がりください」がまた聞けるのでしょうか。


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加中です。ポチッとよろしくお願いします。
posted by チャオ at 03:10| Comment(0) | 大阪市西区・中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: